Our Credo <私たちの約束>

弊社では部署ごとに、社員自らが行動指針を定義して、それぞれの「クレド」を持っています。 
ステークホルダーの皆さまへ<私たちの約束>を示すと同時に、日常業務の「土台」や「道標」としています。

営業部

  • お客様の立場に立った上質な製品の安定供給に努めます。
  • お客様との信頼関係を深め迅速な対応に努めます。
  • 社会貢献の一環としての環境活動に取り組みます。

業務部

  • 私たちはお客様と最初に接する会社の窓口として、ビジネスパ-トナ-ならびにすべての顧客に対して誠実な対応を約束します。
  • 私たちは会社のハブ的なポジションを生かし、社内のコミュニケ-ションや業務の円滑化に積極的に取り組むことを通じて、企業価値向上に努めます。

商品企画管理部

商品企画

  • 既成概念にとらわれず、お客様が求める時勢に沿った商品づくりに努めます。

商品管理

  • 製品の完成度を高めるとともに、在庫の適正化を図り、欠品を無くします。
  • 出荷品のピッキングと検品の精度を高めて出荷ミス等を防ぎます。
  • 入荷した商品を素早く片付け、倉庫機能の効率化を保ちます。

小売事業部(文房具のながとや)

  • 【高い水準のサービスの追求】
    私たちの商品及びサービスを御利用頂く、法人様、店舗様、学生様、お母様、お父様をはじめとする全ての顧客に対して、商品管理・取り扱い・接客応対において「満足」頂けるサービスを常に考え提供する事を約束します。
  • 【地域社会への貢献】
    私たちが生活し働いている地域社会、とりわけ組合員として所属している麻布十番商店街の中において、地域住民の方々との日々のコミュニケーションを大切にし、また有益な社会事業に貢献し地域の発展へつながる活動に参画することを約束します。
  • 【長門屋商店の一員であることへの誇り】
    私たちは株式会社長門屋商店の一員であり、その事への誇りを常に持って生活することを約束します。 特に小売事業部(文房具のながとや)は、お客様へ直接、商品・サービスを提供する会社全体の窓口であり、会社のフラッグショップであることを私たちは自覚し、自社への需要拡大・イメージアップに務める事を約束します。また多くの先輩達から受け継いだ「文房具のながとや」の看板をより輝かせるような行動を取る事を約束します。
                                                                                  2021年7月改定